本文へ移動
第五回 グローバルシェア株式会社で銀行保証付私募債を発行しました
2024-03-01
注目チェックNEW

この度、グローバルシェア株式会社で第五回目となる銀行保証付私募債(2億5千万円 常陽銀行)受託引受を発行しました。

私募債とは通常、株式や公共団体は2種類の債権を発行しており、1つは不特定多数に販売を行う公募債(こうぼさい)もう1つは少数の投資家に債権を発行する私募債(しぼさい)です。

私募債は小規模な社債発行であり、発行される主な理由は株式会社が『長期に渡る資金調達』を受ける為です。一般的に多く利用されている銀行など金融機関からの融資とは違い、
1,低金利である、2,毎月の返済がない等のメリットがあります。

また、私募債の発行基準は非常に厳しく発行の際には会社の財務状態を厳しく審査され、基準に満たない場合は発行できません。
つまり私募債が発行できる優良な企業であるという証拠でもあります。

各行のHPにもリリースされております。








この『私募債を発行する』というのは代表の三宅が創業まもない時に立てた目標の1つでした。その目標設定の背景には『私募債を発行できるような健全な財務体質の会社を創る』という強い想いがあったとのこと。

私募債受託のプレスリリースを東邦銀行様はじめ福島銀行様に取り上げていただいたり、周りの方々から『私募債発行おめでとう』という言葉を聞くと、どれだけ凄いのかを改めて実感しています。たくさんグローバルシェア株式会社での働きやすさや将来性をお伝えしているところではありますが、改めて弊社が優良企業であること、信用ある企業であることを知っていただければ幸いです。