代表メッセージ

皆様、はじめまして。
当社の採用ホームページへようこそお越し下さいました。代表取締役の三宅秀一郎です。

当社は、建機リース会社様に特化した自走回送業務と軽貨物輸送業務を主軸事業とし、郡山本社を中心に東北地方をメインに全国展開をしております。

自走回送業務とは、お客様からお預かりした各種建機車両を自らが運転し、ご依頼のあった場所までお届けするサービスです。また軽貨物輸送業務については各種建設備品類を営業所からお客様のご指定の場所へ納品するサービスです。

私は16歳で高校を自主退学し社会に出ました。その後、左官業を経て、22歳の時に家業であるビデオレンタル店を引き継ぎ、商売のイロハを学んで来ました。以来、自ら経営者として、様々な事業を立ち上げ、今日まで経営して参りました。

そんな最中、2011年3月11日、14時46分に突如発生した未曾有の『東日本大震災』を自ら体験し、その後の被災地域を目の当たりにした時、余りの悲惨さ残酷さに声が出なかったと同時に、生まれ育った地域や福島県…そして東北全域の復興復旧関連事業に携わりたいと強く思い、この事業を立ち上げるに至りました。

2017年9月で、スタートから丸3年が経過致しますが、たった1人から始まった本事業も、お陰様を持ちまして、各クライアント企業様からの信頼を積み重ねた結果、今では東北、北関東、関東地方を中心に、社員ドライバー含め総勢100名を超す規模にまで成長し、今なお順調に事業拡大をしております。私が目指す所は企業理念・陸送理念に沿い着実に実績を積み重ね、自走回送業界のリーディングカンパニーとなる事であります。

その為には『想い』を共有する多くの仲間が必要不可欠です。

当社は2020年、自走回送業界で全国トップシェアになる事を目指し、全国各地に100営業拠点、1,000名のサービスドライバー、更には次世代型クラウド配車システムの導入(2017年8月導入)と明確なビジョンの元、日々邁進しております。

私どもが運ぶのは『日本のインフラ』です。建設業は我が国を代表する基幹産業であり、国土・地域開発を推進する重要な産業として位置付けられ、その社会的意義は極めて大きなものがあります。そんな中、建機リース会社様は、建設業に求められる時代のニーズを的確に踏まえながら、地域地域に根差し、復興復旧事業や開発事業に取り組む地域の建設会社様の下支えをされております。

私どもは、そんな各クライアント企業様の日々の『困ったの声』にとことん即応する事で、インフラ整備に関わる建機車両を所間移動始め現場まで、安全確実かつスピーディーに今日までお届けして参りました。これからも地元、福島県を始め東北の復興復旧は元より、地域社会、更には日本の国土発展に積極的に貢献していく所存です。

只今、この採用ページをご覧いただいております皆様‼︎ 是非、私を始め多くの仲間達と共に社会的意義ある『志事』に『本気』で取り組んで見ませんか?『自分で決める』『やり続ける』『楽しくなる』『クライアント様や仲間達がほっとかない』この4つのキーワードが、私が考える『本気の定義』です。『一生懸命取り組む』と『本気で取り組む』は時間軸が経てば経つほど大きな開きとなって来ます。年齢、性別、学歴、経験など一切関係ありません。大切なのは『過去』ではなく『未来』です。

本気になりたければ、本気の人といること。前向きになりたければ、前向きの人といること。夢を持ちたければ、夢を持っている人といること。夢を叶えたければ、夢を叶えた人といること。中途半端に取り組めば、辛い結果が返って来る事を、私たちは過去の経験から知り得ています。2020年グローバルシェアは、志を同じくする多くの仲間達と共に業界のリーディングカンパニーとなります。

関わる1人1人全員が『本気でやる』と決断し、心から燃え、自身に与えられた日々の役割を、真剣かつ本気で果たせば、必ず実現出来ます。

ここ被災地『郡山市の地から全国へ…』このキャッチフレーズの元、積極的に営業展開を計り、役員、社員、スタッフ、サービスドライバー、ご家族皆様から支持される企業体を地道に創り上げて参ります。人生一度きり‼︎ 充実の日々を、楽しき日々を、私どもと一緒に創り上げて見ませんか?

長文となりましたが、当社の『想い』に共感出来る方は性別、学歴、経験等一切関係なく、自分自身を信じ、多少の勇気を持って、当社の門を叩いて欲しいのです。

『豊かな未来を自らの手で勝ち取りたい』と、そう思う皆様を歓迎し、全面的にサポート致します。
まだ見ぬ皆様方とのご縁を心から楽しみにしております。

最後までお付き合い下さり誠にありがとうございました。

 

グローバルシェア株式会社
代表取締役 三宅 秀一郎

応募方法

応募は採用担当までご連絡下さい
受付時間 AM8:00~PM6:00
(日・祝祭日除く)